形容詞 différent の位置

生徒さんから質問をいただいたのでご紹介します。

「différent(e)(s) が名詞の前にくるときと、後ろにくるときがありますが、どういう違いですか。」

という内容です。

名詞の前にくると、「様々な」「数々の」「多様な」の意味で、常に複数形で使われます。不定冠詞 des は省略されます。
例:Mon cousin ne possède pas de portable pour différentes raisons. 私のいとこは様々な理由で携帯を所持していない。

名詞の後ろにくると、「異なる」「別の」の意味になります。être の後ろで用いられる différent(e)(s) も、これに相当します。例:Mon cousin ne possède pas de portable pour des raisons différentes (de miennes). 私のいとこは(私とは)異なる理由で携帯電話を所持していない。

J’espère que vous avez compris ces différentes usages. この様々な用法がクリアになれば幸いです。

close

ニュースレターに登録
Abonnez-vous à la newsletter

フランス語関連の
イベントやキャンペーン情報、
フランス語に関するあれこれを、
不定期でお届けします。

スパムはしません。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA