動詞 avoir の用法と活用

動詞 avoir は être と並び最も重要な動詞の一つです。ここでは、動詞 avoir の意味や用法・活用のしかた(肯定形と否定形)をご紹介します。

意味・用法

英語の have に当たり、本来は「持つ」という意味の動詞ですが、そのほかにも熟語の中で使われたり、文法的な役割を担ったりしています。

どんな意味・役割があるかを動画でご紹介しましたので、ご参考ください。

肯定形

動詞 avoir の活用(快速マスター p.96)の発音です。avoir は、全ての活用形が母音で始まるため、エリズィオン・リエゾン・アンシェヌマンが起こるのが特徴です。

否定形

否定を表す ne が、n’ となるのが特徴です。

フランス語の動詞の活用表は、目につく場所に貼り、呪文のようになんども声に出して唱えて覚えましょう。