フランス語で書く力を養うには

浅見子緒(あさみ・しお)です。

生徒さんからよくいただく質問

「どうやったらフランス語で書く力が身につきますか。」

にお答えします。

これは、私の通訳の恩師の先生からおすすめいただいた勉強法なのですが、フランス語でブログを書くことで、書く力がだんだん身につきます。

自分が心から発信したいと思う内容であれば、辞書を引いたり調べものをしたりするのも苦になりません。

ですので、テーマは好きなものに絞ることをおすすめします。

ブログだと、人に見られるという意識が働きます。

すると、正しいフランス語を使おうと意識するようになります。(もし恥ずかしければ、ニックネームを使うのが良いと思います)。

初めから、全てフランス語で書くのは大変ですが、まずは記事タイトルや写真の説明からフランス語でつけてみるのがおすすめです。

是非、お試しください。

close

ニュースレターに登録
Abonnez-vous à la newsletter

イベント情報・フランス語に関するあれこれを、不定期でお届けします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。