「国名」の前につく前置詞

英語で行き先について話すとき、I’m going to Paris. I’m going to France. I’m going to Japan. I’m going to the Unites States. のように、目的地につく前置詞は、to で間に合うことがほとんどです。 ところがフランス語では、単語によって à, au, en(女性形国名の前で), à la, aux を使い分けます。それは、原則として単語には冠詞をつけなければならないからです。前置詞の基本形(便宜上、ここではそう呼ぶとします) の à と冠詞が隣り合わせになると、化学変化のようなものを起こし、上のようなさまざまな形になります。

冒頭の英語をフランス語にすると、Je vais à Paris. Je vais en France. Je vais au Japon. Je vais aux Etats-Unis. となります。

à + 都市名

au + 男性形の国名と普通名詞

en + 女性形の国名  à la + 女性形の普通名詞

aux + 複数形の国名と普通名詞

練習問題はこちらです。

close

ニュースレターに登録
Abonnez-vous à la newsletter

イベント情報・フランス語に関するあれこれを、不定期でお届けします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA